記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バジリスクの設定狙い

こんばんは!


今更ですが、バジリスクの設定狙いをする際の注意事項?なんかを少しだけ。




まあ、注意事項というか

設定狙いをしているときに感じたことですね。




1つ言えることはバジリスクっていう台は

打ち手にもホールにも都合の良い台というのを感じますね、知れば知るほどに。





ホールにとっては確定告知等でお客さんにアピールできますし

テーブルで管理されたモードによって設定1でも

高モードなら高設定のような挙動をしますし
逆もまた然りですね。

判別に時間がかかることも多いです。

まるで『裏設定』というか

爆裂AT機時代のサブ設定があるような感じです。

BTを引く度に裏設定は変動しますがね。





お客さん的にも、お店が出玉をアピールするために入れた高設定を座れる機会が多い台ですね。

判別途中に高モードのループから出玉を得て

『判別勝ち』が出来る機会の多い台ですね。




高設定でも低モードのループ

更き絆高確率が絡まず、出玉を伸ばせないこともありますがね笑

僕はそんな感じで設定5で負けてしまいました。





何が言いたいかは正直わかりません。

お酒を飲んで気持ち良くなった戯れ言です

お付き合いいただきありがとうございます…





しかし、奥の深い台ですね…

なので何度も言いますが『源之助BC』に助けられる事は多いので

何卒、設定狙いの際には源之助で

誤字はすいません。




次回は過去のエピソードでも書かせていただきますので

みなさん、何卒お付き合いください。








おしまい








↓モンスト攻略ブログへはこちら

元ゴト師のモンスト攻略ブログ




↓他のサイトへはこちら






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。